迷わず選べる 初めての尿漏れパンツ・失禁パンツ・失禁ショーツ入門 » 男性用尿漏れパンツ・失禁パンツ厳選カタログ » 重度失禁:かなり漏れてしまう

重度失禁:かなり漏れてしまう

尿漏れの量が増え、途中でなかなか止められないという男性の重度失禁に最適な、吸水量50cc以上の男性用重度失禁パンツ5種を集めました。

重度失禁の男性のための尿漏れパンツ(失禁パンツ)

50cc以上尿漏れしてしまう場合は重度失禁または重失禁と呼ばれます。

前立腺肥大症や前立腺がんなどの後遺症、認知症で尿意を感じられなかったりトイレの場所がわからない、骨折などで歩けないためにトイレに間に合わないなど、その原因はいろいろありますが、日常生活を送る上で排尿のケアは欠かせません。

かつては大人用オムツやおしめ、尿漏れパッドなどを使ったケアが主流でしたが、最近では失禁パンツ・尿漏れパンツを使う場合が増えています。

尿漏れパンツは、布製品なので、使い捨ての大人用オムツや紙製の尿取りパッドよりも肌に優しく、おむつかぶれのような皮膚トラブルも減らせます。

なにより、失禁パンツは見た目は普通のパンツと変わらないので、旅行の着替えや入浴の時に他人に見られても気付かれません。また、トランクスやボクサータイプなど、ファション性の高い製品も多くあります。

高齢者や病気の方の尊厳と社会性・自立性を保つためにも、失禁パンツの利用をおすすめします。

吸水量50cc以上の男性用重度失禁パンツ

特定のメーカーにこだわらず、評判の良い男性用の重度失禁パンツを集めてみました。製品の詳しい仕様や、お問い合わせ・ご購入は、取り扱っている販売元の通販サイトをご確認ください。

男性用失禁パンツ ヨコ漏れガード付き 300cc(健康肌着ドットコム)

  • 男性用失禁パンツ ヨコ漏れガード付き 300cc(健康肌着ドットコム)吸水量:300cc
  • 価格:4,093円 (税込)
    ※1点からでも、離島を含む全国で送料無料
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • カラー:グレーのみ
  • 特徴:2重吸水布付きで長時間の旅行にも安心、6層構造のパッドで強力に吸水
  • 販売元:健康肌着ドットコム

重度失禁対応ブリーフ(ながせや)

  • 重度失禁対応ブリーフ(ながせや)吸水量:100cc~120cc
  • 価格: 2,600 円(税込)
  • サイズ:M寸(76~84cm)、L寸(84~94cm)、LL寸(94~104cm)
  • カラー:杢グレー、ベージュ、ホワイト
  • 特徴:吸水部は高機能素材の6層構造、素早く吸水しムレない臭わない
  • 販売元:ながせや

ダンディいき シークレットブリーフ200(東京山海堂)

  • ダンディいき シークレットブリーフ200(東京山海堂)吸水量:200cc
  • 価格:3,000円(税別)
  • サイズ:M、L、LL
  • カラー: ブラック
  • 特徴:吸水部分は安心の6層構造で多めのモレに対応、防臭力も高くニオイがもれにくい
  • 販売元:東京山海堂

尿漏れパンツ(おひさま生活館)

  • 尿漏れパンツ(おひさま生活館)吸水量:300cc
  • 価格:4,752円(税別)
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • カラー: グレーのみ
  • 特徴:二重吸水布付きで長時間の旅行でも安心、さっと吸水し逆戻りせずいつも表面はサラサラ
  • 販売元:おひさま生活館

男性用ヨコ漏れガード付き重失禁ブリーフ(ハピネスストア)

  • 男性用ヨコ漏れガード付き重失禁ブリーフ(ハピネスストア)吸水量:300cc
  • 価格:4,093円(税込)
  • サイズ:M、L、LL
  • カラーグレー
  • 特徴:足口・ヨコ漏れガード付き、吸水布部分が広めですばやく吸水し逆戻りなし
  • 販売元:ハピネスストア
 

「男性が尿漏れになる原因は?」

男性の尿漏れにはいくつかの原因があります。そのうちの一つは、加齢による筋肉・神経の衰えです。尿漏れの量が多い人では、小さじ1杯ほどもあるようです。もう一つは、よく尿漏れと勘違いされがちなおっかけモレです。こちらは「前立腺肥大」という病気が関係しているかもしれません。

「過活動膀胱」

過活動膀胱とは「急にガマンできないような尿意が起こる」「トイレが近い」といった症状が現れる病気です。いきなりトイレに行きたくなる「尿意切迫感」や「頻尿」「夜間頻尿」が当てはまります。化活動膀胱は脳卒中や脳梗塞など、脳からの神経伝達がうまくいかずに「締める」「緩める」の働きを正常にできなくなることで、自分の意思とは関係なく膀胱が勝手に収縮してしまう病気です。

「前立腺肥大」

前立腺肥大とは、恥骨と直腸のあいだにある、尿道を囲っている男性特有の器官です。この前立腺が肥大化すると尿道が圧迫され、排尿時に尿漏れや残尿感、排尿切迫感がおこるなどの影響がでてきます。あまり重度な病気ではありませんが、前立腺がんなどその他の病気の可能性もあるため、心配な場合は病院で検査を受けたほうがいいでしょう。

「尿漏れを放っておくのはNG」

尿漏れなどの症状が出ているにも関わらず「体に特に大きな影響がないから」と放っておくと、悪化して常にオムツが必要になる危険もあります。「歳をとるとおしっこが漏れるのは仕方がないこと」だと思われがちですが、必ずしもそんなことはありません。しっかりと対策を行なっていれば、いくつになっても尿漏れとは無縁の生活を送ることも可能です。

「男性の尿漏れの対策方法」

男性の尿漏れの原因は、尿道の筋肉の低下、神経の衰え、前立腺の問題などがあります。じつは男性の尿道は16~20cmと長く途中2回も曲がっていて、尿が溜まりやすい構造です。そんな男性でも今すぐ始められる対策方法や、根本から解決していくものまで、おすすめの3つを紹介しているので、参考にしてください。

  1. 1.洋式トイレで排尿する
  2. おっかけモレとも言われる「排尿後尿滴下」。出し終わったと思ってもあとから出てくるこのタイプの対策法は、洋式トイレで排尿をすることで尿が出やすくなるようです。また、用をたしたあとにすぐ下着をあげるのではなく、完全に出し切るまであせらずに待ちましょう。

  3. 2.尿漏れパッドや尿漏れパンツを使用する
  4. 尿漏れパンツや尿漏れパッドは、ひと昔前だとお年寄りが穿いているイメージが強かったのではないでしょうか。いまは男性用の薄型タイプや、デザイン性の高い尿漏れパンツなどが販売されています。こういった商品をうまく活用することで、ズボンのシミや臭いを防ぎ、不安を解消してくれる味方になってくれるはずです。

  5. 3.薬物治療で改善
  6. 「抗コリン薬」を使用することで過活動膀胱を治療することができます。抗コリン薬には膀胱の収縮を抑える作用があるため、症状を一気に改善することができるのではないでしょうか。

「尿漏れを予防するには?」

尿漏れを事前に予防するには次の4つが効果的です。

  1. 1.食生活の改善
  2. 揚げ物やラーメンなどが中心の食生活をしていると、メタボが原因となって尿道や膀胱の血流が悪くなります。食生活の改善には魚介類や緑黄色野菜、そのほかにも利尿作用のあるウリ類が効果的です。

  3. 2.適度な運動
  4. 不規則な生活や不摂生を続けていると、下半身に水分が溜まり浮腫みが出てきます。日中に下半身に集まった水分が、夜に横になることで腎臓に戻り、夜間頻尿の原因となるようです。ウォーキングなどの適度な運動で筋肉を刺激することで、体の働きを正常に保つことができます。

  5. 3.体を冷やさない
  6. 体温の低下に伴って血管は収縮をします。血管が収縮すると血流が悪くなり、体の中心付近ばかり血が巡るため、老廃物を尿として排出する腎臓の機能が活発になって頻尿になってしまうのです。

  7. 4.骨盤底筋トレーニング
  8. 骨盤底筋はその名のとおり、骨盤のそこにある筋肉の集まりです。ここの筋肉が弱まると尿道の「締める」「緩める」ができなくなってしまうことが原因で、尿漏れがおこります。骨盤まわりの筋肉を鍛えることで、尿漏れの改善を予防が可能です。

このサイトは個人が調べた内容をもとに作っています。
記載の尿漏れパンツ製品の価格や詳細の最新情報は、製造販売元の公式サイトで確認してください。
また、尿漏れに関する情報に関しても、詳しくは専門書籍等をご参照ください。